フロアマップを見る

お問合わせはこちら

ノウハウ

新着コラム

menu

お問い合わせ

セミナー・会議受付中

「Xmas・忘年会・新年会」パーティーのご予約受付中!

懇親会プラン

トータルサポートプラン

コラム

menu

お問い合わせ

セミナー・会議受付中

懇親会のみのご利用も可能

学びを最大限に活かす!セミナー受講時に大切にしたい5つのこと

あなたはセミナーでの学びを「わかったつもり」で終わらせていませんか?
せっかく参加するのであれば、学びを最大限に活かす聞き方をしたいものです。

今回は、セミナー受講時に大切にしておきたいことについてまとめましたので紹介します。

わかったつもりで終わらせないセミナー受講時の心得

1.講師の空気を感じるために前の方に座る

広い会場だったり、セミナーに慣れたりしていないときには遠慮して後ろに座ってしまいがちですが、セミナーでは前の方に座るのがオススメです。

当然ですが、スライドの文字も見やすく、写真も障害物が少ないので撮影しやすいです。

何より、講師の表情や声が聞き取りやすくて空気感をキャッチしやすいので、内容が頭に入りやすく、同じ話を聞いているのでも後ろに座っている人に比べて学習効果が高くなります。

セミナーでの学びを本当に活かしたいと考えているならぜひお試しください。

2.どんどん講師に質問をする

「質問をしよう」と決めてセミナー受講するだけでも、一度話したことをまた聞いてはいけないと考えるようになるため、自然と話を真剣に聞く姿勢になります。

せっかく自分の貴重な時間やお金を使って聞きにきたセミナーですから、最大限活用するのは悪いことではありません。

セミナーを聞いて疑問に思ったことは、他の人も同じように疑問を感じているはずなので、ぜひ学びの多い時間にするためにも質疑応答を活用しましょう。

3.参加者と話をする

同じセミナーの参加者は、なんとなく参加したという方を除いて、以下の共通項を持っていることが多いです。

・共通の興味を持っている
・同じ悩みを解決したいと思って参加している
・勉強が大切だと思っており、自主的に現状を変えようと思っている

そういった方と名刺交換などを通じて仲良くなれば、新しいビジネスが生まれる可能性もありますし、何より学びをシェアすれば学習効果が抜群に高くなります。

4.自分に置き換えながら話を聞く

セミナーでの学びを最大限吸収したいと思うのであれば、メモをとるよりも「自分だったらどうするか」を考えながら話を聞くのが良いそうです。

メモだけ残っていても、そこに講師の空気感が含まれていないため、ノウハウだけが書かれた状態になってしまって話の本質を思い出せないことも増えてきます。

学んだだけで終わるよりも、1つだけでも自分に置き換えて実践に移した方が結果的に効果が高くなるので、一度メモするのを極力抑えたセミナー受講を試してみてください。

5.学んだことを実践する

何よりも大切なことは、セミナーで聞いたことをそのままで終わらせないことです。

セミナーで聞いた内容を実践に移す人は3%と言われているほど、多くの人はわかったつもりで終わってしまいます。

つまり、実際に行動に移すだけで少数派の人の中に入れるということ。

現状を変えるためには必ず行動が必要となってくるので、ぜひ持ち帰った内容を1つだけでも実践しましょう。

まとめ

いかがでしたか?
セミナー開催のノウハウは、主催者側の視点で語られることも多いですが、学びを最大化するには受講者の意識を高めることも必要になります。

セミナーに出席ばかりして、なかなか行動に移せてないと感じる方は、ぜひこのポイントを意識して受講してみてくださいね。

UDXでイベント開催してみませんか?

UDXでは、イベント開催のご相談をお待ちしております。

トータルサポートプランでは、主催者様のご希望に応じたイベント開催のお手伝いをUDXが行っています。業者手配・会場設置・撤去・オペレーションからイベント後の懇親会まで、予算に応じてサポートさせていただきます。

ぜひ一度お問い合わせください。

一覧

こちらの記事もおすすめです

料金・設備備品

ケータリング

ご利用の流れ

お問い合わせ