フロアマップを見る

お問合わせはこちら

ノウハウ

新着コラム

menu

お問い合わせ

セミナー・会議受付中

懇親会のみのご利用も可能

懇親会プラン

トータルサポートプラン

コラム

menu

お問い合わせ

セミナー・会議受付中

懇親会のみのご利用も可能

今後流行るイベント?!面白アトラクション「城攻め」とは?

エアソフトガンを使用して弾を撃ちあう「サバイバルゲーム」や、閉じ込められた空間から抜け出す「リアル脱出ゲーム」などの体験型イベントが盛んになっているのはご存知でしょうか?

今回は、ブームになる要素がふんだんに詰め込まれている体験型イベント「城攻め」について紹介します。

体験型イベント「城攻め」とは?



城攻めの正式名称は「鷹の爪団のSHIROZEME~城攻め~」です。



お城の敷地を使って戦国時代から江戸時代の城攻め合戦を体験できるイベントです。

実際に島根県松江市にある松江城など、お城の敷地を使ってイベントが行われています。

門を破ったりチャンバラしたりと、戦国時代をアトラクションとして体験しながら当時の道具や設備についても学ぶことができるのも特徴の1つです。

城攻めで体験できるアトラクション

参加者はドレスコードとして甲冑(かっちゅう)が設定されています。

とはいっても厚紙や段ボールでできたものでも、Tシャツに「甲冑」と書いたものでも大丈夫とのことで、誰でも楽しめるようなルールです。

主なイベント内容は以下。
・大手門破り
・仰天橋石垣登り
・白兵戦

大手門破り



門を破る攻め手と、門を守る守り手に別れて行うアトラクションです。

攻め手は仲間と協力して丸太で門を突き破ります。

守り手はその攻撃を防ぐために弓矢を放ち、弓矢が一度でも当たってしまったら失格というものです。

行天橋石垣登り



制限時間内に橋の頂点に旗を立てるチームとそれを防ぐチームに分かれます。

弓矢に一度でも当たってしまったら失格というルールの中で、橋の頂点まで上がり、旗をあげれば勝利です。

白兵戦



このイベントで最も盛り上がるであろうチャンバラ合戦です。

2チームに分かれて左腕に命となる玉を付け、右手に刀を持ってチャンバラをします。命を落とされてしまったら失格になります。

3回戦あるうちの最終戦は大将戦となり、最初に大将を討ち取った方が勝利です。体力と団結力が試される白熱の一戦です。

他にも様々なアトラクションが!

他にも弓打ちや石を落とし体験など、歴史ファンは非常に楽しめるものになっています。

2017年の開催は発表されていませんが、2015年、2016年と開催されており、いずれも大盛況となっています。

まとめ

いかがでしたか?
体験型イベントは大人も子供も楽しめるようになっています。

最近は都内だけではなく、各地で開催されているので、未体験の方はぜひ一度体験してみてください。

UDXでイベント開催してみませんか?

UDXでは、イベント開催のご相談をお待ちしております。

トータルサポートプランでは、主催者様のご希望に応じたイベント開催のお手伝いをUDXが行っていますので「こんなことをやりたい」というご相談からでもぜひお問い合わせください。

業者手配・会場設置・撤去・オペレーションからイベント後の懇親会まで、予算に応じてサポートさせていただきます。

ぜひ一度お問い合わせください。

一覧

こちらの記事もおすすめです

料金・設備備品

ケータリング

ご利用の流れ

お問い合わせ