ノウハウ

新着コラム

menu

お問い合わせ

セミナー・会議受付中

懇親会のみのご利用も可能

懇親会プラン

トータルサポートプラン

コラム

コミュニケーションスキルをアップさせるための5つのテクニック

コミュニケーションスキルは、仕事・プライベート問わずあらゆる場面で重要なスキルです。

・営業成績をもっと上げたい
・もっと人と楽しく話したい

という悩みを持っている方も多いのではないでしょうか?

今回は、コミュニケーションスキルをアップさせたい方に向けて、すぐに試せる7つのテクニックを紹介します。

コミュニケーションスキルをアップさせる7つのテクニック

笑顔

コミュニケーションを行う上で、誰でもできて効果的なのは笑顔でいることです。

特に、初めて会う人に好印象を与えるには笑顔が一番です。

「あまり笑顔になっていることがないなぁ」と感じていたり、相手に怖い印象を持たれがちな方は、ぜひ笑顔になることの回数を増やすように意識してみてください。

目尻を下げて口角を上げることを意識するだけでも、印象がガラッと変わります。

相手の名前を会話に入れる

名前は、最も効果的に相手の反応をもらえるワードになります。

・〇〇さんはどう思いますか?
・〇〇さんはそう思うんですね。

という形で積極的に相手の名前を会話に入れることで、好感を持ってもらいながら会話も弾みます。

名前を呼ばれることで「自分はこの人に大切にされてるんだ」と感じてもらえるので、ぜひ試してみてください。

小学生にもわかる言葉で話す

専門的な話やビジネスでの会話になると、横文字や専門用語がどうしても多くなってしまうことはありませんか?

人はわからない言葉が多い話になってくると、話に興味がなくなってしまいます。

コミュニケーションスキルが高い人はそういったことを理解しているので、どんなに難しいことでも相手に伝えるときには小学生にもわかる言葉で話します。

専門用語ばかり使って話すと、相手上から目線で話されていて不愉快になる可能性もあるので、言葉のチョイスに気をつけてみましょう。

大切なことはゆっくり、低い声で伝える

相手に大事な内容や忘れて欲しくない内容を印象的に伝えることも、円滑なコミュニケーションには必要です。

コツとしては、伝えたい言葉を低い声でゆっくり話すことです。

高い声で早口な人の言葉は相手に伝わりにくいので、話すときに早口になりがちな方は、大切なことを話すときだけでも低い声でゆっくり話すことを意識してみてください。

人の良いところを褒める

相手を褒めることは相手を尊重することにもつながり、非常に効果的です。

注意すべき点としては、思ってもいないお世辞を言わないことです。
白々しくなってしまっては、逆に悪印象を持たれてしまいます。

褒めるためには、相手の良いところを探すクセをつけておく必要があるので、相手を見る力も身に付けることができます。

心がけ1つでできることなので、ぜひ今日から取り入れてみましょう。

まとめ

いかがでしたか?
今回は、すぐに試せるように5つのテクニックをお伝えしましたが、どれも「相手を尊重すること」を前提としています。

小手先ではなく、心から相手に思いやりを持って会話できるコミュニケーションの達人を目指しましょう。

UDXでイベント開催してみませんか?

UDXでは、イベント開催のご相談をお待ちしております。

トータルサポートプランでは、主催者様のご希望に応じたイベント開催のお手伝いをUDXが行っていますので「こんなことをやりたい」というご相談からでもぜひお問い合わせください。

業者手配・会場設置・撤去・オペレーションからイベント後の懇親会まで、予算に応じてサポートさせていただきます。

ぜひ一度お問い合わせください。

一覧

こちらの記事もおすすめです

料金・設備備品

ケータリング

ご利用の流れ

お問い合わせ