ノウハウ

新着コラム

menu

お問い合わせ

セミナー・会議受付中

懇親会のみのご利用も可能

懇親会プラン

トータルサポートプラン

コラム

menu

お問い合わせ

セミナー・会議受付中

懇親会のみのご利用も可能

女性のセミナー講師の登壇にふさわしい身だしなみとは?

どんなに話が上手くて面白くても、見た目がきちんとしている人とそうでない人とでは、印象が異なります。

第一印象が良くなければ、次のステップまでに時間がかかってしまってもったいないです。

今回は、清潔感のあるセミナー講師として登壇できるチェックポイントをまとめましたので、女性の方は是非参考にしてみてください。

女性のセミナー講師の身だしなみチェック

主に気をつけることとしては以下の4つになります。
1.服装
2.髪型・爪(ネイル)
3.化粧
4.靴・アクセサリー

服装

服装は、TPOに合わせて選択する必要があります。

不動産などのカッチリとしたものが題材のセミナーでTシャツ・短パンでサングラスよりもスーツの方が印象はいいですし、ヨガなどの体験でスーツを着ているのは、その場にあった服装とは言えません。

参加者の性別などにも合わせて、その場に馴染む服装を選択することを心がけましょう。

髪型・爪(ネイル)

料理セミナーを行う際に、ネイルの装飾がたくさんされている講師からセミナーを受けたいと思う受講者はいません。

逆に、ネイルセミナーであれば、そういったネイルをしている方が受講者は内容をイメージしやすくなります。

また奇抜なヘアスタイルはセミナーには相応しくありませんので、ダークトーンでまとまりのある髪型が好印象です。

そのセミナーの目的に応じた髪型や服装をしていくのが大切です。

化粧

化粧は、第一印象を決める非常に大きな要素になります。

メイクアップセミナーなどでは、少し目立つくらいの化粧をしていっても違和感はありませんが、ビジネスセミナーでは少し抑えるなど、こちらもTPOに応じて対応しましょう。

セミナーのメインは講師自身なのか、それとも受講者なのかを考えると、どのような化粧をするのが良いのか分かります。

靴・アクセサリー

靴・アクセサリーはあまり気にしない方も多いかもしれませんが、少しの工夫でセミナーがグッと引き締まります。

例えば、受講者にじっくりと考えてメモ書きしてもらう時間に、ハイヒールの音などがコツコツと響いてしまうと集中できません。

アクセサリーも金属製のブレスレットで音がジャラジャラ鳴ってしまうと、集中が途切れてしまうので、そういった場面では控えめな靴・アクセサリーを選択しましょう。

オススメは女性アナウンサーの身だしなみ

4つのチェックポイントを挙げましたが、「どんな服装がいいのか判断できない」という方はテレビに出ている女性アナウンサーの身だしなみを参考にするのがオススメです。

女性アナウンサーは自分ではなくニュースや番組を引き立たせる存在です。

セミナーの多くは、講師自身ではなく受講者1人1人が主役となって学ぶ場であることが多いので、テレビでどのような身だしなみをしているかチェックしてみると良いでしょう。

まとめ

いかがでしたか?
話の内容はもちろん大切ですが、「話を聞きたくなる人だ」と感じてもらえるような身だしなみも同様に重要です。

セミナーに登壇する予定がある方は、ぜひ一度その場にあった服装などができているかを見直してみるのがオススメです。

一覧

こちらの記事もおすすめです

料金・設備備品

ケータリング

ご利用の流れ

お問い合わせ